中古車を選ぶポイント

中古車を購入しようと考えている場合、どのようなポイントをチェックすれば良いのでしょう。これから中古車を購入する人は、試乗チェックを購入時のポイントに置いてみるといいと思います。例を挙げると、まず始めに乗った時に気がつくのが発進時の加速だと思いますが、発進した時の加速はどのような感じでしょうか。もしも、エンジンにノッキングを感じたり、息継ぎがあるような車であれば、その中古車は避けた方がいいかもしれませんね。エンジンが悪い中古車は、その後の修理代が高くなるので要注意といえます。

次にブレーキについてもチェックしておきましょう。ブレーキの効き具合はどんな感じでしょうか。あまりブレーキの効きが良いようでなければ、中古車を購入する前にブレーキの交換をお願いしてみましょう。ブレーキはタイヤの状態によっても違ってくるのですが、ブレーキで何か変わったことがあるようならば販売店に確認するようにしましょう。

オートマチックトランスミッション(AT)のレスポンスですが、ブレーキを踏み込み、ニュートラル(N)からドライブ(D)に入れた際にショックを感じないかどうかも確認してみましょう。スムーズでない場合や「ガクッ」とショックを受けるような場合には注意が必要です。他にも中古車の試乗のチェックポイントとして、走行中のエンジン音や異音がしないかについても確認するようにしましょう。