中古車と内装

中古車選びのポイントにはいろいろなものがありますが、なかでも内装のチェックは大切なポイントといえるので忘れずにチェックしておきましょう。たしかに中古車の状態を見ることは非常に重要なチェックポイントですが、それ以上に大事なのは自分がその車に乗った時の乗り易さや乗り心地ではないでしょうか。

中古車を購入する際には、まず運転席に座ってみて、シートのすわり心地を確認し、ステアリングの調整などをおこなって自分が運転しやすいようにポジションを調整してみましょう。前後の視界の見やすさや、ペダル位置なども確認しましょう。また、運転席や助手席、後部座席などのシートの傷み具合チェックしておくといいかもしれませんね。シートの汚れは、中古車ならば多少の程度は目をつむる必要がある部分だと思いますが、あまり汚れが酷かったり、全体的に汚れているようであれば、サンバイザーやトランクなど、シート以外の箇所もしっかりとチェックしておきましょう。意外と汚れている箇所が多く見つかると思います。

それから、中古車といえども付属する装備品についてはしっかりと確認しておく必要がありますね。発炎筒やユーザーズマニュアル、カーステレオ、エアコン、ランプ類など、忘れずにチェックしておきましょう。