中古車と記録簿

車検を受ける場合に必要となる書類のひとつに整備記録がありますが、この記録簿は、中古車を購入する際、車の状態を知るうえでとても大切になるものです。例えば、記録簿を見れば定期点検がいつ実施されたのか、どのようなメンテナンスがおこなわれてきたのかといったことが一目瞭然となるのでとても便利です。こうした点検やメンテナンス状況がしっかりと記載されている記録簿がある中古車の信頼度も高いと思いますし、安心して運転することができると思います。

反面、記録簿があいまいであったり、メンテナンスの記録が書かれていない中古車の場合、信頼度が少々低くなってしまうといえます。ただし、中古車の記録簿に記載があるからといっても、修理やトラブルの記録すべて記載されているとは限らないので100パーセント安心できるというわけではありません。中古車の記録簿というのは車検場で簡単に購入できてしまうので、購入しようとしている中古車の記録簿が、本当に新車の時からのものなのかということを確認したうえで購入した方がいいでしょう。

後から購入した記録簿でほとんど何も記載されていないような場合、記録簿が付属している中古車を購入しても意味はありませんので注意しましょう。